印刷
参照数: 1104

家裁の実務がパンク寸前です。最高裁が平成27年に出した第6回裁判の迅速化に係る検証に関する報告書(4 家庭裁判所における家事事件の概況及び実情並びに人事訴訟事件の概況等)の149ページから158ページにも長期化傾向の記載がありました。研修の充実や人員の拡充などが求められているのではないでしょうか。

報告書表紙部分

報告書149ページから158ページ

参考裁判の迅速化に係る検証に関する報告書(4 家庭裁判所における家事事件の概況及び実情並びに人事訴訟事件の概況等)は以下のURLです。

http://www.courts.go.jp/vcms_lf/hokoku_06_04kaji.pdf (リンクしておりません。)